頻度や費用などまとめ

利用頻度や検診費用について

虫歯や歯周病予防をしてくれる定期歯科検診。
しっかり受診し健康な口腔環境作りをしたいとは思うものの、時間や費用を気にするとどうしても行動に移せませんよね。
定期健診の理想の利用頻度は3か月から6か月程がベスト。
ですがこれには個人差があり、半年に1度で程度で十分の人もいれば、過去に虫歯治療をたくさん行っている人や歯周病になりやすい人など、元々口腔環境に自信が無い人はもう少し間隔を詰めて受診される方が良いとも言われています。
費用は保険適用外ですので、大体6000円から1万円程です。
ただし検診の結果虫歯などのトラブルが見つかり、治療を行う事になったのであれば保険も適用されますので、大体4000円前後の費用となります。

定期歯科検診を有効的に利用しよう!

1度虫歯になってしまえば、虫歯の進行の程度にもよりますが、何回にも分けて通院しなければなりませんよね。
時間もかかる上、保険適用とはいえ治療費だって毎回かかる為、大きなストレスとなります。
そうなる前に是非定期検診を受診しておきましょう。
定期健診は保険適用外ですので少し費用がかかるかもしれませんが、しかし長年放置した口腔内でトラブルが発覚してしまい、結果何回も通院、治療を受けなければならない事態となってしまうのと比較すれば、半年に1度の検診を受けておく方が断然合理的です。
忘れない為にも検診は決まった月の決まった日に行うなど自分で日程を決めておくのがベストです。
時間が作れないならば、1年に1回、誕生日に受診するというのもアリです。
また、検診で虫歯が見つかり治療を行ったならば、医療費控除の対象となりますので是非控除申請を行ってみてください。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
▲ページTOPへ戻る